Grateful Days | スパム2

Grateful Days

    
<< スパム :: main :: ロックミシンメモ >>

スパム2

少し話が変わります。

最近私のブログにも度々トラックバックが来るようになりました。お友達は大歓迎です。エントリーの中で私の事に触れ、その上でトラックバック。まさに理想の形ですね。

でも残念ながら全く知らない人がエントリー内容に興味がでて、トラックバック。でも記事内で紹介してくれて、であればこちらだって気になりませんが、何の話もなく「気になるエントリーを見つけたんで」って程度。何だか不作法だなあという感は否めません。
もちろんアダルト系のトラックバックは容赦なく削除ですが。

おもしろい記事があったので紹介します。
トラックバックをめぐる4つの文化圏の文化衝突――「言及なしトラックバック」はなぜ問題になるのか
私はブログからではなく、サイトを6年やってきて、今に至ります。ブログは今でも片手間感覚です。
「リンクフリーだけど、一言お願いします」な世代です。それじゃリンクフリーとは言わないんだよ、というつっこみもありますが、全然知らない相手にリンクされるのは気味が悪い。たとえばネット初心者でサイト作りたてだと、会う人会う人「リンクしていいですか」と聞いてしまう。私もその課程を経てきているので分かりますが、こういうリンクは迷惑だというのも分かってます。だってホントに一過性なんだもの。
だからトラックバックも同じなのです。リンクよりは感覚は軽いんだけど、結局知らない人に送るなら筋を通せ、という考えなのです。私が見ず知らずの人にトラックバックを送った事もあります。その時は記事にその名前、アドレスをリンクし、相手のブログにも挨拶に行った上でのトラックバックです。やっぱりそれくらい筋を通してくれないと。結局それだけでその後縁がなくなってもそれは気にしません。ブログってそういう浅い関係もありだと分かってるから。

何だかなあ。最近ネットっておもしろくないなあと実は思い出してます。たぶん、そういう希薄な関係が増えたからだと。別に仲良しべたべた〜ってのは嫌なんだけど、ネットでも顔も知らない人なりに付き合いってあって、それはリアルな友達とはまた違う関係で良かったんだよね。ブログってその記事にコメントする形の関係。興味がない話題だったりするとスルーするわけです。そうなるとだんだん書き込みしなくなる。同じ趣味の仲間だけと付き合いたかったらそれでもいいんだけど、センスがいいな、とか同じ県の人だとかそういうあまり記事とは無関係の話題で書き込みしにくいから新しい出会いって少ない。以前からの友達ともつながりが変わってきています。だらだらと、それこそ愚痴も言える掲示板と違ってね。
こうして変わって行くんだね。ネットという形態も、ネットマナーも。何だか寂しいなあと思います。

*か〜!!!sbが重い。全然投稿出来ず、とりあえず非公開で投稿して公開に切り替えようと思ったのにいかない!!!上記記事へのトラバがかなり重複してます。とほほ。
2006.01.13 Friday :: ネット :: - :: trackbacks (0)

Trackbacks